3S ドリームヘアエッセンスは、フケ痒みを抑える+しっとり しなやか さらっさら、洗い流すトリートメント ですから、負担が殆ど掛かりません。

yakkai

何故、治らないのか、

この事は、以前にも掲載しておりましたが、あまりご理解頂けないようでしたので削除しておりましたが、やはり、ご理解頂いた方が良いかと思いますので、再度載せる事にしました。

このトラブルの根本原因は、私自身や多くのお客様の情報から、殆どの場合、脂漏性皮膚炎かアトピー性と考えています。
そして 脂漏性皮膚炎もアトピー性もアレルギー性と考えられ、

花粉症や食物アレルギー、金属アレルギーが治らない・治り難いように、
このトラブルもまた 同じように、>治らない・治り難い です。
それがアレルギーの厄介なところでして、 この事はご理解頂けるかと思いますが、

そして花粉症・食物・金属アレルギーよりも尚 厄介なのが、これらのアレルギーは、これも難しいのですが、アレルゲンとなる物質を取り込まないようにすれば、防ぐ事が出来ますね、

しかし このトラブルは、脂漏性及びアトピー性と言う事で、
体の中から出て来る物質(皮脂・汗 等、又はこれらが酸化・変質化したもの)に反応しているようで、
体の中から出て来る訳ですから、取り込まないようにする、 事は不可能です、

ですから、対処療法で抑える と言う事しか出来ず、
その根本原因は、治らない・治れない、と言う事に繋がります。

治れる方法は、免疫力が向上 強化されるか、アレルギー性の肌質をリセット出来るかです。
薬や保湿に頼らず、肌の力を最大限に引き出す事によって、そして その良い状態が肌自身に馴染み、時間とともに定着し、元々の健康肌を取り戻し、根本原因をリセットする、だから 再発も しない・し難い になる訳です。
酷さにもより、100%克服する事は難しいですが、80%、90%、95%、は 出来る、
私自身が95%は克服していますから、

「皮膚 記憶」で検索してみて下さい。
感じる皮膚・考える皮膚 他も色々ご覧下さい。
また、薬依存・保湿依存 になりますと、返って治り難くなるようです。こちら も良くご覧下さい。



自分は脂漏性皮膚炎ではない、と思っております方へ、

その前に、自分で経験しないと分からない事が多々あります。
このトラブルを、100%抑える事が出来た、しかしまた出て来た、また使う、また100%抑えられた、を繰り返し、、、 を経験し 考え抜いた 事を、皆様にお伝えしております。この一連の事を経験していな人が、治れるに繋がる方法を提案できるはずはないと思います。。 コピペのサイトに騙されないで下さい。

私は・自分は、
湿疹は出ていないから 脂漏性皮膚炎ではない、このように思われている方が大多数かと思いますが、
このような想いに至るまでは、私自身もフケがびっしりで湿疹のようなものは見えませんでしたので、、強いて言えばフケ症ではないかと、このように考えておりました。
しかし 風邪などを引き、3~5日、頭が洗えない時が有りますと、1~2日目は乾燥したフケなのですが、段々にそのフケが皮脂を吸収し、湿っぽく・厚ぼったくなり、瘡蓋状になり 頭皮に貼り付き、その下は赤発し、湿疹となっていました。
この事を何度となく 繰り返し 経験しておりましたので、、そして、3Sでケアをするようになり、その事を重ね合わせ、色々と考えあぐねますと、脂漏性皮膚炎なのだと理解した次第なのです。

薬も含め 今までの方法で、何故治らないのか?、考えてみて下さい。
3Sのケアは、今までの方法とは全くと言って良いほど違います。
お使い頂いた方は、まだまだ少ないですが、前身の物を含め、三千名様位の方にお使い頂いております。
しかしこのトラブルを抱えた方は、ほぼ完全に治った状態になれたとしても、長年の苦労が有り、その事を積極的に公表する事は、したくないようです、、
私自身も、夢にまで出て来る事が有りますので、50年の苦労・悩みでしたので、深層心理にまで染み付いているようで、その気持ち分かります。

私自身も、食べ物・薬 等で(他にも有るかも知れません)、悪化するものが有り、常に警戒レベル3(注意ですね)状態です。悲しい事ですが、一度なったと言う事は、完全に克服できたとしても、またなり易い、状況には有るかと思います。
例えば、一度風邪を引いたら、後は引かない、そんな事はありません。
なり易い体質と考えられますので、十分に注意なさって下さい。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional