薬も保湿も 依存症に


薬も保湿も 依存症に、抜粋
>治りにくくなった理由は、患者さんの多くが、治療による影響を受けていない「本来のアトピー性皮膚炎」に「ステロイドの副作用」「プロトピックの副作用」とそこに「保湿への依存」が加わり、「ステロイド依存性皮膚症」、「プロトピック依存性皮膚症」、「保湿依存性皮膚病」という副作用の病態に陥っているからだと佐藤健二先生は指摘しています。


皮膚は 記憶する?、抜粋
>この皮膚科医の先生は、長いことステロイドを断っていた患者が、ほんの一回ステロイドを使ったとたん、まるでリバウンドのような症状を起こす様子を、何度か診察したことがある、というのだ。